FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-31

とものパン屋 5月

東京国際1
東京国際

週末はパンを焼きに、その前に腹ごしらえ、又もやアウトサイドランチのお弁当、よくまめにお弁当を作るもんだ。

ここの建物は外観も楽しいが、中が通り抜け出来ベンチもあり、都内の好きなスポットの一つ。
パン5・29
今回は同じ生地で2種類のパンを焼く。

手ごねが難しい、つい指に力が入り生地を痛めてしまう、成形後何故だか気泡が。。。先生「成形時に丸め方が甘かった」との事、いじり過ぎても生地を痛めるしかし甘いと気泡、なかなか度合いが掴めない。
パン5.29(完成)
以前我流で成形に失敗したウィンナー、成る程こうすれば成形も楽しいし見た目にも良い。

完成品を前にホッと一時ティタイム、皆無言で自身のパンを口にする。

スポンサーサイト

2010-05-28

AGE OF AGE

新緑が美しい季節。

こんな風に感じられるのは歳のせい?最近このフレーズをよく耳にする。

確かに昔は新緑どころではなく、季節も味わってなどいられなかった。
新緑
密かに死にそこなった影響?と思っている、以前はNOだった事がYESとまで行かないがNO BAD位には考えられるようになった、自分自身でも非常に不思議な感覚だ。

先日、1年振りに再会した友人に「歳のせい、歳をくって丸くなった。」と言われた。

やはり歳のせいだろうか?

2010-05-27

GIFT

最近、公共の乗り物を利用するように心がけている。

少し前までは患者さん宅へはタクシー一辺倒だったが、リハビリの一環と脱タクシーに挑戦中。

自分自身も患者となり、私の患者さん達との共有出来る話題が増えた、例えばリハビリの事や駅、トイレの利用の仕方、街中の人ごみ。。。

今まで自身の喋っていた事がどれだけ上っ面でしかなかったのか、身に沁みた。

学生時代、よく「病気になれ、骨の1本でも折ってみろ!」と言う教員がいた、その時は「ムチャクチャ言うわぁ!」と呆れていたが、今はその意味の重さを思い知る。
5月雲
今日の雲は綺麗だった。

3月に死にぞこなって以来、最近生死にかかわる事が目立つ、そこで感じるのは、私に与えられた命の意味とは?きっとまだやり残している事がある、全うしていない事があるのだろう。

一つ思うのはこれからの人生をがむしゃらに生きて生きたい、仕事も恋愛もがむしゃらに一生懸命に。

きっとそれが与えられた使命だから。。。

死んでしまえば雲の美しささえも味わえない。




2010-05-26

BD cake1

BD cake2
またまた誕生日でチョコケーキを焼いた。

最近、丸型より頂き物のお煎餅の空き缶を愛用する事が多い、端っこを切り落とし(試食用)形を整える。
BD cake3
粉砂糖を振りリボンと花でそれらしく。

よく思うのだが、私の作る物はアッサリし過ぎている気がする、作った後「今度はコテコテに!」といつも目論むが。。。
未だ実現していない。

2010-05-25

浮腫1

よく覗く料理レシピ紹介サイトがある、以前友人から教えて貰った。

あらゆる料理レシピがあり、見ていても楽しいしケーキ等焼く時は参考にしたりお世話になっている。

アクセスランキングはかなり役立つ、「超簡単~」「たったこれだけで?激うま~」「お手軽に出来る~」のフレーズが必ず上位ランキングされている。(私もその手には弱くついアクセス。。。)

人々は簡単に良い(美味しい)結果が出る事に惹かれてしまう(勿論私も含まれる)なら今回のムクミマッサージ紹介は目先を変えてみよう。

堅苦しい事抜き。
five.jpg
足先から膝下の筋肉を上へ持ち上げるように動かす。

足指をグーパーと開いたり閉じたり、足首を回すのも大変効果的。
青竹
100円ショップで買った青竹もどき、これを両足で踏み踏みするだけでも良い。

要は下肢を動かして代謝を促す、歩行もOKだが経験上これだけだと効果が出づらい、部分的なストレッチやマッサージとの組み合わせがお勧め。

よく最近湯船の中で行う、私も浮腫と日夜格闘中、又有効な手段があればいつでも紹介したい。








2010-05-24

浮腫

legs.jpg
最近、左下肢の浮腫みに悩まされている。

左右を比較すると歴然だ、やはりまだ左脚が上手く動かせず、筋肉の収縮作用がしっかり機能していない、左足関節付近に埋没した異物の影響もあるのか?

浮腫みは脚を挙上し足を動かす、足ゆびをグーパー開くだけでも効果的。

後は踵から膝まで表裏自分の手、5本指で包み込み上へ上へとマッサージ、この辺りは明日詳しく説明。

他者(患者さん)の事には熱心だが、自分自身になるとエエ加減になる悪い癖。。。今週は鍼灸治療へ行く予定、頼るのは同業者。。。


2010-05-21

B.D CAKE

先日、母親の誕生日この脚でプレゼントを買いに行くのも憚られ、取り敢えずケーキを焼く事にした。

突然の思い付き、冷蔵庫にある材料で。。。オレンジヨーグルトしかも低脂肪の嬉しい配慮、BPを切らしていたので、重曹を使う。

焼き上がりに入院中の朝食の食べなかったチョコペースト(昔よく給食に出たヤツ)で「オメデトウ」と書いた、上から粉砂糖を景気良くふりかけたら霞んでしまった。

有り合わせの材料で作ったわりには良いのでは?オレンジヨーグルトの風味は飛んでしまったが。
B.D cake
後日、ふくらし粉の匂いのする懐かしい味と言われた。

2010-05-20

アノ時

通院中のリハビリ室では、私は雨女になっているらしい。

8割がたその日は雨天だったり急に降りだしたりと。。。あまり嬉しくないが、確かにリハビリを受けに行く時は天気が良くない。

歩行が段々様になって来た、そろそろ松葉杖なしの歩行練習開始する事に、とは言え。。。まだ人ごみでの勇気は無いので、公園や人気の無い路地裏でヒッソリと行うつもり。
傷跡
手術後の傷跡も段々目立たなくなりつつある。

先日、警察へ交通事故の調書を取りに出掛けた、色々とあったが。。。最後に警察の人と事故に遭った自転車を見た。

我が愛車は変わり果てた可哀想な姿となって警察署の玄関脇にいた、警察の人曰く数センチずれていたら跳ね飛ばされずに車の下に入り込んでいた、非常に危ない状態だった。

あの時車の衝撃で私は意識を失った、もしかしたらあのままだったのか?

そうしたらきっと手術の傷跡も残らない。

2010-05-19

つい

おやつの定番ってあるのだろうか?皆?

見かけるとつい手が出てしまう、さっきもカゴの中へ放り込んでしまった。

これからの季節目にする機会が増す、無頓着にあれば年がら年中口にしている私。。。メチャクチャ好物って訳でもないが、低カロリーで原料が海草なのと食感が良いのでつい。

以前関西に暮らしていた頃、神戸や大阪はお酢派と黒蜜派の二つのようだが、京都は黒蜜の一本と言う人が多いようだ。

関東人の私が「黒蜜?気持ち悪いなぁ~」と言えば、「酢の方が気色悪いわぁ~」と京都人に言い返され、食文化の違いを感じた。

元々お酢派だが、たまに黒蜜で食べたりもする、これはこれでイケル!みつ豆と似た感じ。
心太
今日も食べてしまいそうな心太、三杯酢も買っておけば良かった。

2010-05-18

社会復帰

ボチボチと仕事をスタートさせている。

今週でやっと患者さん全てのお顔拝見となりそう。。。事故後21日でど~しても!と言う患者さんからマッサージを再開させていった、当初は両手に松葉杖に片足にはギブスを付け、今から思えば凄い格好で訪問したものだ。。。なかなか出来る経験ではない。

それに伴い、JRや地下鉄の利用にも挑戦し始めている。

ピーク時は無理だが、昼時の比較的空いている時を見計らい電車に乗る訓練中。
lunch may
今日は天気も良く、久し振りにアウトドアーでの昼食。

いつもと変わらぬ風景にホッとした。

2010-05-17

PIZZA

PIZZA.jpg
週末は久し振りパン教室に参加。

一瞬パンを焼いている場合か?とも思ったが、たまには違った環境で全く仕事とは別の物を習うのも気分転換かと、片松葉杖のお供ともに出掛けた。

今回はパンではなくピザの台の成型。

生地を手ごねし一次発酵のみ、二次発酵が無い分だけ気楽な気がした。

生地を円形に伸ばし、その上にトマトソースや野菜をバランス良く配置して行く過程は、以前習った工芸パンを彷彿させる。

出来上がりはまあまあの一品、失敗がなく作りやすいかもしれない。





2010-05-14

毎日のお供

松葉杖
ここ最近のお供松葉杖。

約2ヶ月でかなり年季が入ってしまった。

夕方からリハビリ、自分自身の歩き方が正常に近づいているのか?と多少ドキドキする。

足関節の硬さと歩行時左腰が引けてしまう癖は未だ直らず、今日は重点的に歩行訓練。

関節の動きをカバーする為、中敷を改良して貰った、作業中の音は凄まじく理学療法士さんも大変ね!と自主トレしながら待つ事30分、お蔭様で随分歩きやすくなった。

たかが数週間歩かなかったせいで、関節は固まり身体は歩き方を忘れる、普段「動かないとドンドン固まって動かなくなる」と患者さんに口酸っぱく言っている事を自分自身が体験するとは。。。

しかし、この経験を経て助言に重みが出るでしょう。。。。

一緒に前進しましょう。

2010-05-13

MANY THANK’S

花束

生まれて初めて、交通事故に遭い、救急車で搬送され、鼻骨と左足関節骨折。

初の入院生活を送り、ギブスを付け車イスや松葉杖歩行を経験、全身麻酔で手術も受けた。

現在、リハビリで能力向上に励んでいる。

3/18以来過ぎてしまえば、アッという間だがこれらを支えてくれているのは、親兄弟や友人それに復帰を待っていて下さる患者さん達である。

感謝してもしきれない気持ちで一杯、改めてその存在の大きさに気づかされた。

皆様、本当に有り難うございます。

決してこのご恩は忘れません、そして背く事なく今後も一路邁進です。





2010-05-12

赤い油

「LOVE&massage」闘病日記になりつつあるので。。。。。

ここらで心機一転でしょうか?
ラー油
入院中にTVでもよく目にした、遅れながら挑戦食べるラー油。

にんにく、生姜、ネギ、七味唐辛子、鷹の爪に胡麻油とサラダ油を加えて火にかける。

2~3分フツフツと煮て、火から下ろし粗方冷えたら塩、砂糖、醤油で味付け、隠し味に味噌と酢を使った。

分量は好みで調整出来るのでお手軽!案外何にでも合う。

パンやお菓子作りのように一次、二次発酵もないし、分量をキッチリ量る必要もないので気楽に作れるのが良い。

今の自分向きの料理(?)な気がする。

暖色の赤い色が食欲をそそる。

2010-05-11

my LEFT LEG

ここ2.3日夕方から夜間にかけ浮腫みが目立っていた。

左下肢の筋肉が上手く使えず、収縮作用がキチンと働いていない、左足関節に異物が入っている影響、そんな原因が重なり合い左脚の代謝は低下気味で浮腫出現。

今日午前中外科外来とリハビリで小雨の中病院へ向かう、松葉杖で両手が塞がり傘は持てないので、雨天は辛い。

外科の診察前にX線撮影で1階から地下へ移動、普段は苦にならないこんな動作も片足不自由だと難儀だが、リハビリの一環と思い黙々とこなす。

「x線の結果良好、リハビリで松葉杖無しの歩行練習を行いましょう。」と待望のDrの許可を得、意気揚々と5階のリハビリ室へ。

入院患者と外来患者がごった返す中、前半関節可動域の確認や筋力向上練習を行う。

OP後の傷跡付近の筋肉が固まり圧迫されると激痛が走る、数週間ギブス固定されていた為関節の動きは硬い。

後半は歩行練習を集中的に行う。

左側を庇い歩く癖を矯正する、骨盤の動きを正していると今度は腰部に痛みが出現、関節可動域を広げる訓練しつつ、ひたすら歩く歩くのみ。

バッチリ2時間のメニューをこなし、自宅課題も出されてお疲れ様。
果実
お見舞いに頂いた果実、皮の鮮やかな色が南国を想わせる。
100406_1454~0001
中身は胡麻塩、味はマイルド。







2010-05-10

GAP

事故から約2ヶ月が経とうとしている。

今朝は耳鼻科の診察を受診、鼻骨骨折後の骨修復は問題は無いが、嗅覚が衰えてしまった。

術後、ギブスの代わりにタンポンガーゼを左右に10本づつ詰めていた、9日間全く嗅覚を使わなかった為に軽い麻痺状態となった。

Drの「事故のストレスも関係しているかも?」に。。。確かにイラつく事が多々ある。

最大の原因は歩行が思うように行かない!だろう。。。

退院し実生活に戻れば毎日やる事は山のよう、日常生活の流れと自分自身の回復速度のギャップに悩まされている。

無理をせず、焦らずに、のんびり行こうと思うが、牡羊座の火の性格が災いしてか?トットト早く!の想いが強い。

どうにかならない物か。。。この脚も性格も!
ギブス取れたて
ギブスの取れたてはこんな感じでした。

ガーゼの下にオペの傷跡が。。。

しかしあのギブスが取れた時の開放感は良かった~!!!













2010-05-07

復帰

お久し振りです。

無事に退院し、松葉杖で歩行しつつもボチボチと実生活に復帰。

OPE.jpg
3/24に手術を受け、その後のギブスはこんな感じ。

術後
術後1週間で他の傷を抜糸し新たにギブスを。

現在、ギブスは取れてリハビリでは両脚歩行の訓練中、左下肢を全く使っていなかったので。。。妙な癖がついてしまい、なかなか思うようには行かない。

そんな状態だが、元の生活に戻して行きたい。

又のお付き合いをヨロシクお願いします!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。