FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-30

満月

満月
今夜は満月か?携帯で撮影したら何だかUFOのようになってしまった。

1月最後週末、早いもので年が明けて1ヶ月過ぎようとしている。
100130_2051~0001
先日水晶を買った、六本木に古くからある石屋さんで私は隠れた名店とランク付けしている。

人には其々ラッキーストーンがあるのを御存知だろうか?

因みに私は青とオレンジの石だそうだ、それもこのお店で教えて貰った。

3月の誕生石アクアマリンと珊瑚に由来してだろうが、青の落ち着いた感じとオレンジの交流を意味するコントラストがなかなか面白いと思っている。

昔から満月には様々なパワーがあると信じられている、石を浄化するのも満月の力を用いると良いと水晶を購入した時に店主が言っていた。

今宵は窓辺にクリスタルを置き月光浴と週末を過ごしましょうか。。。
スポンサーサイト

2010-01-29

BASE

最近、手技の基本練習を再開させた。

特に何が起こった訳でもないが。。。心境の変化とも言うべきか?

私達の実技創めは指を作る事から始まる。

自分自身の体重を載せて長時間耐えれる指を作る、人を押す事は許されず床に圧を加え練習する。

最初は痛いの何のって!又単調な動作の連続に辟易したものだった、「ローマは一日にして成らず」来る日も来る日も繰り返し、前期の終わる頃には何とか形になって来る。

「迷ったら基本に戻れ」と教わった、迷いがある訳では無い、基本を大切にしたい気持ちに従ってみた。
blue sky
青空に赤と白タワーのコントラストが気持ち良い、トリコロールカラーだ。

赤は情熱、やる気、ベースの色。

青は安定、冷静、霊性の色。

白は純真、霊性、神聖な色。

皆何色の人生だろう?





2010-01-28

COIN 2

coin2.jpg
今朝、コインのカードを2枚引いた。

直感的に金銭的トラブルと感じたが、そこまでも行かずだった。。。

タロットカードの種類にもよるが、小アルカナは絵柄を用いられずに数のみで表現される事が多い。

例えばコインならコインが1枚1枚と増えて行くのが淡々と描かれている。

1~10まで其々のエレメントの旅、数の意味合いを読む、絵が無い分直感が鍵となる気がする。

2は分離、対極等を表す、一つだったのが二つに増え、その内三つ四つと。。。細胞分裂を思い起こさせる。

コインは土、物質(金、肉体)生活のベースの部分があると私は思う。

コインが二つに増えればお金が増える、資産運用だが、対極には二股の不安定、困難、退歩等が隠れ潜んでいる。

今日はお金に振り回されたと言う感だった。
rabits.jpg
うさぎ饅頭をいただいた。

かわいらしく食べるのに躊躇うが、本当は五つ貰った。。。。。

あんこがギッシリで美味でございました。




2010-01-27

騎士達

marsiyu(cups knight)
気になったカードはカップ(聖杯)のナイト(騎士)。

こん棒(火)と剣(風)のナイト達はいかにも戦陣を斬り素早く動く行動派男子の勢い。

カップ(水)とコイン(土)のナイト達のノンビリとした風情には癒されたりもする、戦いなど何処を吹く風と言った感じだ。

騎乗している其々の馬達も敏感で速そうな奴から一歩一歩と踏締めスピードとは関係なく着実に進んでくれそうな奴まで色々で見ていても楽しい。

カップのナイトは到着、挑戦、接近、要求の意味を表す。

大きな聖杯を手に鋭敏でもノンビリした風でも無い馬に跨った水のナイトは接近し到着する。

さて何を要求されるのか?もしくはしてしまうのか?



2010-01-25

TIME AFTER TIME

pound.jpg
ここの処天気に恵まれ青空が綺麗で気持ち良い。

週末、久し振りに地元をウロウロしてみた。

以前は古い店舗が無くなると直ぐに新しいビルが建てられていたが、最近手付かずになっている物が目立つ、この商店街も不況の煽りを喰らっているのか。。。

しかし昔からすると想像も出来ないようなCAFEや店がここ数年で増えている、親からTVで放映していたアノ店は何処にある?等と尋ねられたりもする、どの店もそこそこの客入りの様子なのだから、不況と言えども人の流れはあるみたい。

マッサージ屋さんも一時期増えたが、今は小康状態のようだ。。。「米粒の数は決まっているのに、捕り手が増えると取り分が減る」のマッサージ協会長のお言葉を頭で反芻してしまう。

そんなこんなで年が明けて1ヶ月が過ぎようとしている。

来月はバレンタイン!甘いチョコに癒されますか~!








2010-01-22

INFORMATION

derck sky
ここ数日暖かな日が続いたので、風の冷たさが身に凍みた。

今日も患者さんの元へと。。。

患者さん御本人からのお話は大切、ご家族やヘルパーさんからの情報も重要だ。

直接コミニュケーションが儘ならない場合は特にそうだ。

色々とお話を伺い、若かった頃や発症前の姿がイキイキとよみがえる気持ちになる、そして此方の診かたも変わって来る。

そんなに活動的な人だったら、もっと運動法はテンポの良く早いものも取り入れてみようか?等と新たな治療の方向性も出て来たりする。

あらゆる面での情報収集は治療方針の為怠ってはならない、それにコミニュケーションを取る事で患者さんやその周囲の人達との信頼関係を深めるのもとっても重要。

信頼関係なくして在宅(お宅へお邪魔する)はなしえないと私は思う。









2010-01-21

春よ来い

towilight.jpg
夕方近くなり風が強くなった。

最近の暖かな日和は有難く、患者さんたちも口々に「楽だ!」と仰る。

不思議なもので、ほんの僅かな温度差で彼等体調は変化する。

四季を通じて年がら年がら年中このようやり取りしている。。。

大分と日も延びて来た!

後少しの辛抱で春暖かな日差し」です。

2010-01-20

遅咲き

sushi.jpg
先日、立ち喰い寿司デビューを果した。

場所は新橋の商店街を少し入った所、コの字型のカウンターのみの小さなお店。

入ると直ぐに飲み物を訊かれる、目の前に大降りの笹の葉が置かれ、注文を職人さんがテンポ良く握り出してくれる。

大きな湯呑みの緑茶が美味しい、ガリもパック詰めのヘナヘナと違いパリッと旨い!

いやあ~日本人に生まれて良かったね!!

元々寿司は立ち喰いが主流だったと聞く、手で食べた後の指を客達が暖簾で拭いて帰る為、暖簾のテカリ具合でその店が繁盛しているかわかったそうだ。
sinnjyuku1.jpg
イルミネーションはX'MASのイメージだが、来月のバレンタインに向け頑張っているみたい。

近代的な印象より、昔読んだおとぎ話の竜宮御殿を思い出してしまう。。。

2010-01-19

RIBS

患者さんより「肋骨を骨折したから、当分施術に行けない」との連絡をわざわざ下さった。

空手稽古中の無理が祟った様子、2~3日前から痛みが出現し最初は変な悪い病かと思ったらしい。

患者さんやそのご家族、ケアマネからの連絡にはいつでもビックっとしてしまう。。。「何が起きた?」

肋骨は12対の扁平な骨で、上部7対は胸骨(胸郭の正中にある扁平の細長い骨)と直接接合し、間接的に接合する8~10肋骨、全くつながっていない11と12肋骨。

この11、12肋骨が私達の施術上最も骨折事故を起こしやすい部位だ。

鍼灸師が肺部の治療に気を遣うのと同様に私達はこの部位へ注意を払う。

学生時代、教員から「患者さん骨折させたらアカンえ~」とよく言われて来たものだった、11、12肋骨=骨折と私達の頭に叩き込まれた。

思わぬ連絡で初心の気持ちを彷彿させられた、神様に感謝!
picnik.jpg
午後の暖かな日和は有難かった。

ベンチで遅い昼食のお弁当、ちょっとしたピクニック気分に浸り又在宅へと。。。





2010-01-17

QUILT

quilt.jpg
東京ドームのキルトフェステバルへ。

まぁ~凄い人!オバチャンパワーに圧倒されつつ作品を観る。

作品の緻密さと構図のダイナミックさは圧巻だ、私には一生かかっても作るには無理だろう。。。

結構男性の作家が目立つのに驚かされる。
quilt1.jpg
三浦百恵氏の作品に人が群がっていた。。。キルトの制作をすると初めて知った。

いつに間にかキャシー中島氏が舞台でフラダンスを踊っていた。。。盛り沢山のキルトフェステバル。

観終わった頃にはスッカリ日も傾きヘロヘロ!

明日のからの糧となるかなぁ~

2010-01-15

SNOW WHITE

snow.jpg
今日から日曜日まで「神田雪ダルマフェアー」が開催されると患者さんより聞き、小川町まで足を延ばしてみた。

時間が早かったせいかまだ制作途中だった、遠路遥々嬬恋からやって来た雪たちは今頃雪ダルマに変身しているのかしら?
snow1.jpg
雪に触れるのは本当に久し振り、都会では雪が降る機会は少なくなった。

学生時代以来スキーやボードにご無沙汰、触ってみると何だか懐かしい気持ちがした。

2010-01-14

フラワーリース

flower.jpg
今年初のパンを焼いて来た。

最初に花と葉を型で抜き成形して行く作業に取り掛かる、久し振りで細かい作業に疲れるが没頭!

焼いている間、土台を作る、生地を分け3本の紐にし三つ編みで編んでいく、これが結構厄介で途中こんがらがって来る。。。

焼き上がった花と葉を土台に飾る、この辺が個人のセンスの違いが見え面白い、そして再度焼き上げる。
flower1.jpg
フラワーリースの完成!

思ったより色濃く焼かれてしまったが。。。良しとしましょう!

早速明日の朝食となる短い運命。

ご馳走様!

2010-01-13

GOING MY WAY

eco bag
超久々のヘナの話題。

髪を染める時に多めにヘナを溶いて練り久し振りのお絵描きに挑戦。

100円ショップで買った綿100%のエコバッグに大胆に描いてみる。。。

売る訳でも無いから、楽しめたらそれでOK!完璧に自己陶酔の自己満足の世界(笑)

損得考え無しに心から楽しむ機会がメッキリ少なくなった気がする最近?

シンミリした中年になってはいけない、なりたくない!

心からENJOY出来る何かを1つでも多く見つけよう2010年。

ワクワク心が浮き上がって来た~単純だわねぇ~流石は火のエレメント!

2010-01-12

ラーメン 最後の日

朝方中途半端な時間に目覚めウトウトし奇妙な夢を見た。

水の夢だった、水は生命の象徴とも言われる水にまつわる夢はいつも奇妙なストーリーだ。

以前自分が愛用していた財布、ベルト、ネックレス、セーター等が夢に出て来た、色も鮮明であまりのはっきりさに気味が悪いくらい。
tenten.jpg
よく利用していたお店が今日限りで閉店。

京都での学生生活を終え、東京に引き上げて来た当初からお世話になったラーメン、餃子、焼き飯たちともお別れ。

お金が無い時はよくただご飯を食べさせてくれた、免許取得後常に暖かく見守ってくれたお店の存在は本当に有難かった。

そんなお店が無くなってしまうのはとても寂しい限り。。。まるで大好きな恋人に去られてしまうよう。

しかし物事には終わりがある、さよならお疲れ様ありがとう!ゆっくりと手離そう。。。

2010-01-11

THROUGH THE TOWN

成人の日の今日、振袖を着た新成人たはたった2人しか行き会わなかった。

祝日でも在宅、訪問マッサージの日!行ける時に訪問しないと患者さんはいつまでも待っていてはくれない。

昔はそんな事さえ考えもしなかった。

休みのオフィス街はまるでゴーストタウンのよう、街全体の動きが緩慢になる気がする。

そんな街中を足早に通り抜けるのは面白い、昼時人で賑うラーメン屋やCAFEをゆっくり眺めたりも出来る。
blue moon
青い月夜の印象だった。

昨年葉山で写した物、今年は青い月を拝めるだろうか?

2010-01-10

5TYPES

裏
今5種類のタロットカードを所有している、昨年はメッセージ色の濃いカードで毎朝3枚引きを行っていたが、今年より5種類のカードを順番に使ってみる事にした。

聞く処によれば、皆数種類のカードを持っているようだ。

カードとの相性とかよく耳にする、私はその辺無頓着だ、購入する時点でもうその儀式は済んでいると思っているから。

カードを購入する際、ネットを利用する人が多いらしいが私は実際手に取って決めている。

勿論ネットでカードを眺めたりはするのはメチャクチャ楽しい、しかしカードの手の感触は大切な決め手となる気がしている。

以前ネットで良い印象のカードがあった、たまたまお店でそのカードを見つけ手に取ってみた、購入したのは全く別の物だった。

後ネットではカードの裏表紙が見られない事が多い、裏表紙が気にくわなくて買うのを止めた事もある。

手の感触、裏表紙と色々クリアーし実際購入に至る訳だ、こうやって書いていると新たなもう1種類が欲しくなった来た。






2010-01-09

服&タイカレー

thai foods
仕事でウロウロする神田~浅草橋や日本橋界隈は洋服関係の問屋さんが多い、それに伴い布地屋、ボタン屋さん等も見掛ける。

ファスナーで有名なYKKの本社もあったりする。

そんな関係でこの界隈の路地裏には洋服メーカーが点在し店の軒先でラックに服を吊るし安価で売られている。

たまに覗く店もそんなお店で、Tシャツや仕事着に良さそうなパンツが手頃の価格で手に入るので重宝だ。

久々に覗きに行ったら、小さなテーブルに生春巻きとタイカレー、ジャスミンライスなる物が並べられ横に電子レンジが置かれていた。

服にアジアアンフードの組み合わせを面白がって見ていたら、店主が日本橋でタイレストランを経営していて味は保障すると言うので、生春巻きと野菜カレーを買って帰る。

確かになかなかの味でトータル¥400はお値打ちかも?何故か野菜カレーの中に鶏肉がゴロゴロ入っていたが。。。鶏のだしが旨かったので好しとしよう!

2010-01-08

精 人体の基礎活力

同業者に今年の抱負を語っていたら「あまり頑張り過ぎると後天の精を取られてしまう!」と言われ少々驚いた。

どちらかと言えば東洋医学的治療には興味無い派と思っていた人からそんな発言でドキッとしてしまった。

「逆に吸い取っているのかな?」等とからかわれる始末だったが、楽しかった。

私達には先天の精(気)と後天の精(気)がある。

先天の精は両親より受け継いだ精、生命の素、基本的な生命活動を起動させる。

後天の精は飲食物より得られる精、人体で活動する素、先天の精を補給し、生命活動を支える基盤として働く。

この精(先天、後天)が盛んで、活動的で生命力も旺盛であり、気力も充実している。

これに対して、過労や加齢などにより精が不足すると、生命力が弱まり、虚弱となり、老化が早まるなどをする。

精を充実させるには、適度な運動と、正しい呼吸をし、適切な食事をする事。
pee boy
最近ず~と彼を忘れていた、彼はよく利用する駅のプラットホームにいる。

区のボランティアの人達により年に数回着替えを行う、今年初はトラのコスプレ!

萌える?

2010-01-07

LET'S GO!

VL.jpg
久し振りにネオンのある所へ寄り道の散歩、ショーウィンドウが綺麗だった。

今日は七草粥で松の内も終わる、やっと仕事もペースが戻ってきた。

患者さん達も皆無事に新年を迎えられめでたい事この上ない、又1年山あり谷ありだが頑張って一緒に完走したい。

昨年は色々と挑戦して来た、ノンビリ小休止なんてまだ無理ぽい。。。

やはり火の牡羊座らしく完全燃焼しなくては!さて今年は何をやろうか?

2010-01-06

KNIGHT OF CUPS

KNIGHT OF CUPS
今年初に引いたのは「水(カップ)のナイト」

タロットカードの中に宮廷カード(コートカード)と言う絵札がある、トランプのジャック、ナイト、クイーン、キングとよく似ている。

ナイトは基本的に行動力や積極性を表し、しばしば馬に跨った青年の絵柄で表現される、水(カップ)のナイトは要求、到着、挑戦、飛躍を意味する。

今年も自分自身の可能性に挑戦できる年となりそうで嬉しい。

写真の一番手前にあるカードはスペインのイラストレーターが描いた物だが、水(カップ)が赤色で描かれているのが興味深い。

赤は情熱、やる気の色日本なら水は青系で表現しそうだが、水=感情、生のエモーショナルな面を捕らえたようだ。

色の表現一つでも東洋と西洋の違いが面白く感じられるのだから、まだタロットに飽きそうもない。




2010-01-05

SKY BLUE

sky blue
患者さん達と交わす新年のご挨拶もなかなか様になって来た寅年。

気のない形式ばった言葉を並べての挨拶は苦手な方だったが。。。気の入った挨拶が出来るような年頃になったのか?

今日の青空は吸い込まれそうで眺めていて楽しかった。

写真のモチーフに度々出現する東京タワー、いつもその横をすり抜け患者さん宅へ向かう。

以前六本木の高層ビルで働く人と話した際、東京タワーが見える所に勤務するのを誇りに思うと言っていた、そこまでのスーテータス感は持ち合わせていない。

唯東京を離れると、東京タワーを見て初めて帰って来たとの実感が掴めるのは確か。

東京タワーさまさま!

2010-01-04

BACK TO WORK

2010.jpg
アッ~と言う間に三が日が終わり、本日より施術初めとなる有難い事だ。

今年も心が暖まるマッサージを目指して日々邁進して生きたい。

施術が上手くなりたい、上手い手技とは?よく自問自答する。。。

最近やっと答える事が出来た気がする、学生時代や免許取って間もない頃は色々な物に振り回された。

臨床経験を一つ一つ重ねて行くと自分なりの落ち着きが出たり、見えて来る物がある。

我々の世界では腕が枯れると言うがこういう事だろうか?

腕は良くも悪くも枯れる。

良く枯れたいから明日も頑張る、日々の努力の賜物と信じて。。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。