FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-31

2009施術納め

六本木
無事に仕事納めが出来た。

今年最後の訪問を終え、帰宅すればもう夕暮れ、六本木から見る東京タワーは赴きが違う。

この後、新年を祝って近所の氏神様へ御参り、町内会の人達が炊き出してくれている。

彼等はこの寒い時期毎夜「火の用心」巡回してくれている、毎年今回も来て貰えた!と同時に冬の到来を実感する。

こんな都会にも町内の繋がりはみつに存在するようだ。
スポンサーサイト

2009-12-30

MIX COLOUR

門松2
都内で門松を見る機会が少なくなったーと書いた明くる日、秋葉原にて立派な門松が飾ってあるのを発見した。

秋葉原に仕事で訪問するようになって彼此何年経つのか?仕事を始めた当初は開発途上だった、この辺りは広場でスケートボード台が置かれていた、今全くその面影のかけらも残っていない。

年末の休みに入ったせいか普段より人出が多い、メイド姿やセーラー服のコスプレの若い女の子達がチラシを一生懸命配っているのが目立つ。

見渡せば年齢層も様々で秋葉原文化は雑多、MIX、混沌としている十二星宮の魚座のような印象を感じる。

秋葉原の舞台でメイドやセーラー服姿の娘達、オタク達の中、白衣を纏い行ったり来たりしている私もコスプレイヤー(ややとうが立っているが)の1人にしか過ぎないのかもしれない。。。

そんな事を考えていると小さな事でクヨクヨしているのがアホらしく思えて来るから不思議。



2009-12-28

THIS YEAR

門松
今年もこの門松を拝む事が出来た、門松は都内では見掛ける機会がめっきり減ってしまった。

いよいよ今週は施術納めで今年のマッサージも終わりに近い、振り返るのは少々早いが出会いと別れの多い年だったような気がする。

この仕事特に在宅に携わっていれば別れは宿命だが、いつになってもやはり苦手だ。

来年も患者さん共々健康(ある程度)に過ごして生きたい、ゆっくりと時を歩んで行きたいと願っている。

2009-12-27

6 THE LOVERS

the LOVES
X'MASまでの3日間ず~と「死神」のカードを引き続けた、2日間連続は過去あったが3日間は強烈で深いメッセージに心を戒める気持ち。

やっと抜け出て「恋人たち」かぁ~!読み手が極端ならカードもそれに反映されるのか。。。

恋愛、完全調和、ロマンス、心酔を意味する甘い1枚、しかし気を付けなければならない「低い愛はSEX、愛が高く洗練されたものが慈悲、SEXは種子、愛は花、慈悲は香り」と和尚は説く。

性欲が愛と思ってしまうーそうではない。

性欲には愛へと成長する存在能力はあるが、本当の愛ではなく、潜在能力にしかすぎない。。。

心に刻み来年へと希望を繋ぎましょう!

2009-12-25

ADVENT

snow man
X'MASの任務完了とばかりに花屋からポインセチア達の姿が消えていた、今日がクリスマスなのに気が早い事。

アドベントカレンダーなる物をプレゼントされた。

アドベントとは。。。クリスマスの4週間前の日曜日からイエスキリストの誕生日までの「待降節」「降臨節」と呼ばれる期間。この期間を心清らかに過ごし、1日1日カウントダウンしながらクリスマスを迎える日めくりカレンダーがアドベントカレンダー。

正確にはカレンダーでなく24種類のハーブティーが入っている、1日1袋飲むという意味だろうが、頂戴したのが昨夜で仕方がないので今日から1袋1袋と飲む事にした。

本来の意味からはかけ離れてしまうが、心穏やかに新年を迎える気持ちでソレはソレで良いのかもしれない。






2009-12-24

13THE DEATH

death.jpg
「死神」のカードを引いた、意外な変化、突発事件、損失、終局、死を意味する。

何もX'MASイブに出てこんでもいいのに。。。と思いつつ自分らしいかなぁとも?

「塔」の他者に揺さぶられるような変化より「死神」の骸骨が持つ鎌でバサ~と根こそぎ刈り取り変化してしまう方が幾分もスッキリ受け入れやすい。

最近対人において偏った考えに陥っていたようだ、それに伴う言動が誤解を招く結果となった。

カードはその事を警告してくれていた。

これまでの価値観をあの鎌で一掃し新たに望んで行くしかないのかなぁ~何だか今日の文はいつもに増して火らしいキャラクターが色濃く出ているような。。。

風か水にクールダウンして貰おうかしら?













2009-12-23

LUCKY DAY

ken1.jpg
何年振りかにコンサートへ出掛ける。

学生時代よくコンサートへ行ったのは決まって武道館だった、時代も流れて今日はさいたまスーパーアリーナへ。

1ドリンク付きでシッカリ赤ワインを貰い席に着いた、真正面でまずまずの見栄えに満足、このミュージシャンの曲はドラマ等に使われていて特にファンでは無いが、そこそこノリも良く楽しめたのはLUCKY!

年齢層も若干高めで浮く事もなく馴染めた感じだ、X'MASイブイブに粋な計らいをしてくれたのは同姓の友人、いつも常にサプライズをもたらしてくれるのは異性でなく同姓の友人。

先日、腹痛で寝転んでいたら差し入れしてくれたのも同姓の友人だった。

今朝のタロットは「節制」だった、中庸に保つのには異性の友人に頑張ってもらうって事か?

異性の友人って私に存在したっけ?まずはそこからって事らしい。。。どうやら
ken2.jpg
誰のコンサートかわかりました?



2009-12-22

2009

公園
公園の中にヒッソリと輝くツリーを見つけた。

やっと本調子に戻って来た、今朝は珈琲を美味しく飲んだ。

もうX'MAS周期の年末で何となく気忙しい感じがする。

患者さんとの会話も「後残り僅かにございますなぁ~」的になる。

皆どんな年末年始を過ごすのだろう?

此方はスゥ~と自然に来年にシフトして行きたい!

2009-12-21

WHITE LOVE

white heart
まだ珈琲を飲む気になれない。。。この季節朝温かい物が欲しいので、野菜スープをこさえ温まり出発。

仕事前にかかりつけDrに診察して貰う、ウィルス性胃腸炎と診断された、もう回復期にあるから心配無用と元気付けて下さった。

このDrとのお付き合いもどれ位になるか?いつも親身に話に耳を傾け励ましてくれる、信頼出来るDrの存在は本当に有難く頼りになる。

以前勉強会で一緒になった同業者の1人がかかりつけDrの推奨に熱心だった、かかりつけのDrにせよ何にせよ対人とは縁と相性と思う、この2つがないと付き合いは持続出来ない。

ところで私達の日常生活にどれ程のかかりつけが存在するのだろう、医師、歯科医、美容師、料理人、etc

かかりつけのマッサージ師も良い響き~!信頼出来る頼りになるかかりつけマッサージ師目指して日々努力。

その為にはウィルス性胃腸炎に負けてられない!



2009-12-20

START

ace.jpg
久し振りに自分自身のタロットカードを読んでみた。

メインの目的意識に出たのがワンド(棒)のエース、まずまずの出だしに満足。

小アルカナワンド(棒)は火、生命力、モチベーションを表す、エース(1)は文字通りスタート、来年に向け何かが始原し誕生、創造するのだろう。

ただ恋愛の「塔」は少々厳しいが再生の為の崩壊と捉えておこう。。。対人関係に労働、努力、競争があったので、対人には注意が必要のようだ。

タロットカードのメッセージは星回りとも絡み合って来るから不思議、対人の競争は今月の占星術にもあった、そして得意な事から問題解決すれば良いともあった、これはワンドのエースと符号させて考える。

カードや星回りが人に与えてくれるメッセージは私達が外面で気付かない内面からの警告を発してくれている気がしてならない。

まるで自然の摂理のように。。。だからタロット読みは辞められない。

2009-12-19

HOW ARE YOU?

akihabara.jpg
風変わりなツリー発見!飾り付けがガラスケース入りのフィギャー品のX'MASツリー流石秋葉原。

午前中の訪問を終え、普段なら家事を済ませる所だが体調を慮ってノンビリ時間を過ごす。

のは良いが洗濯物が山だ。。。半分に仕分けし今日と明日に分ける、こんな時本当に厄介ではあるが、上手く行かないのが世の常。

ボチボチ年賀状の制作にかからないと拙い、ここ数年は友人関係より仕事関係が増えている喜ぶべきか?
花
窓際の花の蕾が随分大きくなって来た。

1鉢1鉢と増えて今は所狭しと観葉植物が群れなす、来年はハーブを育ててみようと目論んでいる。

若い頃はそんな事に全くお構いなしだった、40を境に心境の変化が出現した気がして最近ではその変化を楽しんでいる。
来年又1つ歳を重ねどんな自分になって行くのか今からワクワク楽しみだ。

2009-12-18

体調

winter sky
今朝はまだ珈琲を飲む気になれなかった、体調は嗜好品に出る、喫煙していた頃は煙草の不味さで体調が解った。

どんな最高級品のアルコールを飲んでもきっと今美味しくないだろう。。。

ここ数日寒さが胃に沁みるのでカイロをお臍に貼り付け訪問へ。

調子が芳しく無い時、私は基本の基に戻り施術に当たる、「患者さんは大切に慈しむように」

不思議なもので患者さんを目の前にすると自分がどんな状態にあっても自然と手は動いてくれる、又対話する事により感覚も目覚めて来てくれる、経験とは本当に有難いものだ。

来年まで後数日悔いの残らないように過ごしたい、そして新しい年を思い切り突っ走りたい!

追伸 本当は今日も腹痛に感けてお休みしようかと思っていたが。。。「どうした?」メールをボチボチ頂いて、
ご心配有難うございます!そろそろ復活の兆しです、あんまり柄では無いのでこの辺で失礼致します。
どうぞ御贔屓に今後ともヨロシクお願い申し上げます!




2009-12-14

胃疾患

三里
明け方近く猛烈な胃腸の痛みに襲われる。

訳が解らずトイレに行き納得、その後寝床との往復を繰り返し終わった頃には明るくなっていた。

胃腸の具合が悪くなるのは年に数える程だが、今回のは結構強烈な気がする。

しっかり胃腸疾患を治したいので「足三里」を中心にした胃経と
ひ経
内踝の上にある「三陰交」を中心とした脾経を圧迫、灸も効果がありそうなのでオススメ。

しかし胃腸の疾患を下肢で治療するのも面白いが、ここら辺が一般に東洋医学の理解が難しい所だろう。

腰から下が疎かだったが、気が充実して来たようだ。

明日も働く気力も湧いて来る!

2009-12-13

赤い葉

ポインセチア
今年も何鉢買いその幾つかは他所様へと嫁に行ったポインセチア達は無事にX'MASを過ごせるのかしら?

私は今回数年振りの1人X'MASを過ごす気配。。。しかしまだほんの少しの希望に勝負を賭けるのも悪くない火のエレメントらしく完全燃焼!

来年はノンビリ!としてもいられないのかなぁ~やっぱり燃えちゃうんだろう火らしく。

2009-12-12

カップ(感情を入れる器)

池
12月とは思えない暖かさに今日は池の上に浮かんでみた。

ずっと都内に住んでいたがこの池に初めて訪れたのは何と今年の7月頃だった。。。

今夏も海水浴やプールにすら行けなかったのか行かなかったのか?

例え数分でも水の上に浮かんでみると現実から離れた気になり不思議で良い心地だった。

水は感情を表すと言われている、タロットカード小アルカナのカップ(水)の表現する世界は感情的で非現実性に帯びた部分もある。

水は掴み所が無い。。。それも一種の魅力か、占星術の水エレメントの星座達も何処かエモーショナルな面を感じる。

今年最後の月にこうして水の上に浮かんだのも何かのお導きか?有難い事だ。

2009-12-11

天職

yellow.jpg
よく通り抜ける公園の木々もかなり黄色く染まり落ち葉が黄のカーペットを織り成す。

今日の雨は降りしきる。。。訪問のお宅は皆駅から近くそんなに濡れる事を気にせずに移動が出来てホッ!

夕方美顔マッサージのモニターをお願いした友人に美顔マッサージ+リンパマッサージ+指圧の組み合わせを試す。

その後、食事をしながら雑談しつつ感想を聴けた、感触は悪くなさそうだ、後は臨床あるのみ!

この仕事始めそれ以前の学生時代から思っていたが、患者さんの存在は本当に有難い。彼らの存在なくして私達の臨床は成り立たない。

そして私の場合色々親身にアドバイスしてくれる友人達は大きく感謝してもしきれない程の存在!この仕事に携われなければ分からなかった事かもしれない。

感謝、感謝の日々ハートアイコン名を入力してください

2009-12-10

珈琲ブレイク

red wine
最近ハマっているのが、赤ワインにこのバターソルト味のスナック菓子との組み合わせ!

午前中テンポ良く3軒の訪問をして、一旦戻り遅い昼食を済ませ午後の部へ突入。当初の午後は院内治療のコンセプトも何処へやらの勢いで在宅の日々。

友人から「頚周りの調子が今一つで診て欲しい」とのメールで残業へと。。。こんな時にお役に立てるのもこの仕事のお蔭だろう。

上手い具合に筋緊張がほぐれてくれた、主訴の右頚部より左側の方が硬直は強かった。

施術後、軽い珈琲ブレイクこの友人との付き合いはもう何年になるっけ?もう今年も僅かだ何だか時の流れを否応なく実感させられた。

2009-12-09

中庸

temperance.jpg
今日気になったカードは「節制」。

カードの絵柄と意味合いにギャップがあるように感じ戸惑う人も少なくないが、なかなか面白い1枚と私は思う。

節制、節度、適応、管理、調節、順応、融合を表す、中央の女性には羽が生え水を分けている、水は感情を表すと言われている。

青と赤、男性と女性、陰と陽、火と水、生と死が統一され融合したカードと私は読む。

陰陽論では人体の生理機能は陰陽の協調関係を保つ事によって維持されている、疾病の発生は陰陽が協調を失った事を意味する。

バランス、中庸、ニュートラルの意味合いも含まれる、何事も偏りは良しとせぬようだ。

人体を有機的な統一体とみ、人体内部は陰と陽の統一関係で成り立っている。深い意味での人間関係や男女のあり方をみるのは飛躍し過ぎだるか?

先日患者さんに「人は恋愛しなくなったらお終い」と発破をかけられた。これから寒い冬に熱い恋愛は如何なものか?
またまた飛躍してしまった。








2009-12-08

LUNCH

lunch.jpg
火曜日は一旦戻る事が出来ないので、秋葉原のこの一角で持参したお弁当を食べる。

昔この一帯は青果市場だった、今まるでその面影は消えている、この建物が出来2Fのスペースを一般に開放している、それを知った当初は何と気前の良いのように少し勿体無い気がしていたが、現在有難く利用させて貰っている。

時間潰しの珈琲ショップ等も良いが、赤貧治療院経営者にはそれも儘ならない。。。。

行き交う電車や人々を眺めながらの遅い昼食もそれはそれで贅沢の気がしている。

2009-12-07

FIGHT!

神田公園
最近患者さん達の体調不良訴えやほんの些細な事からバランスを崩し転倒するケースが目立つ。

お年寄りの骨折の殆んどが室内での転倒が原因、下手するとその後寝たきりの道を辿る事になりかねないので、
しっかり念入りにケアーして行くが、これは私1人では難しい、ご本人の自覚やご家族との連携が求められる。

高齢者の長期臥床は大敵だ、2週間寝起きの生活で全体の20%の筋肉が衰える、骨折や病気での入院が長引く程
機能低下が疑われる。

例の如く患者さん宅近所の公園でほんの一時、薄着で走り遊ぶ子供達が羨ましく思う。

子供の元気が一杯で微笑ましい、少しでもその元気を彼らに分けてあげたい、せめて私が出来る事。

2009-12-06

下町

スカイ ツリー
隅田川沿いをブラブラ散歩天気も良く、対岸のスカイツリーの建設風景がよく見えた。

2011年の地上波デジタルに合わせ完成する、今の高さの3倍にはなるらしい、東京タワーたはかなり違った趣で何故かあまりピンと来ない感じ?
時
その足で浅草寺をお参り、仲見世の辺りはウロウロするがお寺本堂は久し振り。

日曜日の事もあってか仲見世は観光客でごった返していた、アジア系の観光客が目立つのはここ最近の傾向か。

そのまま田原町まで足を延ばす、商店街を通り抜け進むと自転車の地元の人たちファッションがやたら派手で大阪や神戸の下町を思い出す。

下町に流れる空気は何処でも似ているのだろうか?そんな事を考えて今日も終わって行く。

2009-12-05

HANGED MAN

hanng man
このカードが好きと言えば、タロットを知る人間は皆「えっ?」と眉をひそめる。

タロットとの出会いは数年前、友人がイタリアで買い求めたトランプとセットになった物を見せられたのが初めてだった、その不思議な世界に惹きこまれ中でも「吊るされた男」は群を抜いていた。

日本的東洋的発想では無い、西洋の香りがするような気がして好んでいる一つ。

犠牲、放棄、停止、無進歩を表すこのカードを敬遠する貴兄の気持ちもわかるが。。。良くない意味合いは逆に前向きに捕らえる事が出来る。

犠牲を払い放棄し手放せば身軽になれる、停止は次に動く事を意味する。

私はそのままのを読むのはどちらかと言うと好まないタイプ、裏に隠されたほんの小さな光を伝えるのが使命と思って読んでいる。

2009-12-03

LUCKY DAY

播磨坂
患者さん宅近くの桜並木道に今年もX'MASイルミネーションが始まった。

このピンクの点灯を見るのは今期で2度目、もう1年廻って来てしまったのかと撮影!

初めてここを訪れた時は道路の真ん中に走る並木道に少々驚かされたが、春桜の頃納得!数キロにわたり舞う桜の花々は圧巻。都内でもここは穴場かもしれない?

今日はよく降る雨だ、訪問件数が多い日限ってそんな~と完全防水でイザ出陣!意気込んだわりに移動中は小雨になりいつもより気を遣わずに済んだ。

雨の恵みだろうか?たまにこんな日もあります!

2009-12-02

寝違え

経脈
軽い寝違えか?左頚部に突っ張った感じある。

午後、上腕にも症状が出現、温めたら気持ち良いので頚部を温めながら上肢のマッサージを行う。

頚部症状を(小指末端部から小指側を上行し肩を通り耳眼の脇までを流れる)小腸経で治療するのが昔から好きで得意とする。

ツボの流れは臓腑と体表を結ぶルートで、ツボは体表面にあり、全身に存在している。

病気などの異常があれば流れに変化が現れ、ツボは疾病の際の反応点、診断点、治療点となる。
6穴
頚部、上肢の症状に効果のある6つのツボを中心にマッサージや指圧を施す事により流れを改善させる。

施術後、症状は軽減した。しかし自分自身を施術するのは楽ではない。。。今度は他の部位が痛んで来たような?
これも気のせいかしら。。。?





2009-12-01

LAST MONTH

芝公園
訪問マッサージへ向かう途中の銀杏がいよいよ色付き出した、この時期には紅葉、新緑、暑い夏には木陰、ぎんなんと四季折々楽しませて貰っている。

今日も患者さん宅へと勤しむ、ボチボチ体調不良を訴える方が増えて来ているので、施術は勿論の事精神的なケアーも心がける、心理学の書籍を読み漁ったりむやみに元気付けたりの頃もあったが、今は出た所勝負だったり、ただ寄り添うようにする事も多い。

最近年齢を重ねるごとに肝が据わって来るというか。。。ふてぶてしくなると言う気がしてならない。

良い意味での経験を積んで今後歩んで生きたい、今年も後僅か!悔いの残らないようにしたい!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。